fc2ブログ
topimage

2021-10

室町に生きた4人の先駆者たち - 2021.09.19 Sun

この本を読んでみました。


「室町耽美抄 花鏡 」 著:海道 龍一朗

室町時代に生きた能、禅、茶の先駆者たちの話。

本の中では、4人挙げられており、

猿楽の世阿弥、金春禅竹。
禅の一休宗純。
そして、お茶の村田珠光。


私としては、一休宗純と村田珠光の話が面白かったです。

特に、今はまっている茶道の侘び茶の創始者とされる村田珠光。


お茶といえば、千利休ばかりで、村田珠光を題材にした本も少なく、
珠光さんを少し知る上で面白かったです。

あと、一休さん(一休宗純)の話も、子供の時に見た
「とんちの一休さん」のアニメでは分からなかった苦悩、
禅修行の厳しさを感じることができました。



あくまで小説なので、正直、彼らが歩んだ道の険しさは、
一体どんなものだったのかは分かりません。。

ただ、自分が信じた道をとことん追い求めた姿は、憧れてしまいます。


書き方としては、盛り上がる部分には欠けますが、マニアックなチョイス、
それと、一休宗純の部分に見られた生々しさ、後は、能、禅、茶の勉強にもなります。


興味がある人は読んでみてください。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。m(_ _)m
この記事が面白かったらクリックしよろしくお願いします。

↓↓
ランキング


骨董好きな人のためのサイト(と掲示板)を作ってみました。
↓↓
イケてる骨董
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ニッチな分野で起業。好きこそものの上手なれ! «  | BLOG TOP |  » 人脈

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

イケてる骨董プロジェクト

イケてる骨董
↑↑
めくるめく骨董の世界へようこそ!骨董好きな方のためにサイトを作ってみました。

最新記事

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (150)
骨董ジャンル (83)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (29)
現代アート (13)
日本美術、民藝 (26)
コレクション (15)
骨董・アート関連書籍(書評) (41)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (37)
歴史ネタ (15)
海外放浪記 (45)
カンボジア旅行記 (9)
イラン旅行記 (7)
フランス・スイス旅行記 (11)
中国・台湾旅行記 (2)
ミャンマー旅行記 (8)
イタリア(西方)見聞録 (5)
国内旅行 (7)
徒然なるままに(日常ネタ) (86)
自己紹介 (2)
人生でやるべきリスト (5)
外国人向けビジネス (3)
茶道 (19)

最新コメント

問い合わせ (Contact)

名前 (Name):
メール (Mail):
件名 (Title):
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

PVアクセスランキング にほんブログ村