FC2ブログ
topimage

2021-01

特別展「桃山─天下人の100年」 - 2020.11.14 Sat

今日、東京国立博物館で開催されている
特別展「桃山─天下人の100年」に行ってきました。


戦国時代好きの私は、期待して行ったのですが、
私の感想としては、少し期待はずれでした。。


私が、あまり屏風や焼き物に興味がないこともあり、感動するものには、巡り会えず。。
(やはり、仏像など、彫刻系が好きです。)

展示の仕方も、ああいう屏風は、やはり、二条城や寺社などに飾ってあってこそ、
雰囲気が伝わるというもの。。博物館に置かれていると、なんか違う気がします。

以前の特別展の運慶展や縄文土器展と比べると、いまいち、インパクトに欠けました。


追伸:
東博に行ったら、毎回、東洋館に足を運びようにしていますが、
入場制限しているせいか、ほとんど人はいませんでした。

ちなみに、東洋館の売店で、ガンダーラのレプリカの彫刻が
販売されてましたが、なんと値段は、27万円していました。。。

27万円もあれば、同じものの本物とは言わないけれど、
それでも、ある程度のレベルの本物は、買えます。

なんだかな。。。

この記事が面白かったらクリックしよろしくお願いします。
↓↓
ランキング猫

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


骨董好きな人のためのサイト(と掲示板)を作ってみました。
↓↓
イケてる骨董

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

安宅コレクション。名品を手に入れるための3つの要素+運 «  | BLOG TOP |  » 骨董品にスポットライトが当たる日。

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

イケてる骨董プロジェクト

イケてる骨董
↑↑
めくるめく骨董の世界へようこそ!骨董好きな方のためにサイトを作ってみました。

最新記事

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (135)
骨董ジャンル (72)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (28)
現代アート (13)
日本美術、民藝 (17)
コレクション (14)
骨董・アート関連書籍(書評) (36)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (31)
歴史ネタ (15)
海外放浪記 (45)
カンボジア旅行記 (9)
イラン旅行記 (7)
フランス・スイス旅行記 (11)
中国・台湾旅行記 (2)
ミャンマー旅行記 (8)
イタリア(西方)見聞録 (5)
国内旅行 (5)
徒然なるままに(日常ネタ) (64)
自己紹介 (2)
人生でやるべきリスト (2)

最新コメント

問い合わせ (Contact)

名前 (Name):
メール (Mail):
件名 (Title):
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

PVアクセスランキング にほんブログ村