FC2ブログ
topimage

2020-08

江戸時代の侍たちの副業事情。女性の憧れの仕事は、大奥勤務。 - 2020.06.30 Tue

江戸時代の士農工商の身分制度。

武士が一番、上位の位置に置かれてはいますが、
彼らの懐事情は、なかなか厳しかったようです。


江戸幕府が開かれた初期は、まだ良かったのかもしれません。

しかし、太平の世が訪れ、戦が無くなったので、領土が増えるわけではなく、
武士は、1600年の頃と同じ家禄でやりくりするしかありません。


100年が経ち、物価は上昇していきますが、家禄は変わる訳ではありません。
だから、生活が厳しくなるわけです。

さらに、侍としての様々な行事などもあり、ある程度の品位を保つための出費もある。
でもお金は足りない。となると、家にある物を処分したり、家宝を売ったり、
商人からお金を借りたりして賄うわけですが、借金が増え、ニッチもサッチもいかなくなる。

だから、幕末の頃は、武士階級と言えど、生活は苦しく、商人は、懐豊かであったそうです。
(まさに、身分制度の逆転です。)


武士も、なんとかするため様々な副業を行っていたそうです。

例えば、武家屋敷に、商家などの子女を女中として雇う。

良い武家屋敷に、商家の娘が入ると、箔が付き、礼儀作法も学べます。そのため、
女中を辞めた後、良い縁談があったため、武家にお金を払ってでも、奉公に出したそうです。
(武家屋敷は、一種の花嫁修業学校でもあったんです。)

大奥も同様で、実は、日本全国から美女が強制的に集められ、ハーレムを作られた。
というのではなく、江戸時代の女性の憧れの職業だったそうです。

(海外だと、権力に物を言わせての強制だったとこを考えると、日本は、すごい。)

女性の憧れの職業

ただ、基本的には、旗本か御家人の娘のみが大奥に入れるだけです。
商人の娘が、多くに入ることはできません。

しかし、ここにも、武家の副業を兼ねた、ウルトラ技が存在していました。

豪商などは、旗本に大枚をはたいて、娘を旗本の養女にしてもらうわけです。

これも、良い侍の稼ぎになります。


他にも、寺子屋の先生、剣術道場の師範になったりということや、
下級武士の内職として、当時、人気だった朝顔の改良なども手掛けたそうです。


肥後朝顔
こちらは、熊本藩士が改良に成功した「肥後朝顔」


当時の身分制度の上位と言われる侍たちも行った副業。

高い身分だからと威張り散らして、高い給料をもらっていたわけではなく、
少ない家禄の中から、色々と模索しているのは涙ぐましいです。
(決して、国民から搾取し、税金をどんどん増やし、贅沢をしていた訳ではないのです。)


そんな私も、武士に習い、朝顔改良の副業を始めました!

朝顔日記1
週末に種を植え、今日で3日目。わずかに、芽が出てきたのが確認できます。


購入した朝顔の種は、近くのホームセンターで購入したもの。

中国産らしいです。また、西洋朝顔か日本朝顔か分かりません。

せっかくなら、江戸時代の侍が品種改良した朝顔の種を植えてみるべきでした。
(というか、そういう種はあるのだろうか??)


ちなみに、副業というのは、冗談ですのであしからず。(笑)


この記事が面白かったらクリックしよろしくお願いします。
↓↓
ランキング猫

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


骨董好きな人のためのサイト(と掲示板)を作ってみました。
↓↓
イケてる骨董


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

点と線 «  | BLOG TOP |  » 【コロナ対策レポート】コロナに対してどう対応する?アフターコロナの世界は?(経営者向け)

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

イケてる骨董プロジェクト

イケてる骨董
↑↑
めくるめく骨董の世界へようこそ!骨董好きな方のためにサイトを作ってみました。

最新記事

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (108)
骨董ジャンル (56)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (24)
現代アート (13)
日本美術、民藝 (8)
コレクション (11)
骨董・アート関連書籍(書評) (34)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (31)
歴史ネタ (15)
海外放浪記 (45)
カンボジア旅行記 (9)
イラン旅行記 (7)
フランス・スイス旅行記 (11)
中国・台湾旅行記 (2)
ミャンマー旅行記 (8)
イタリア(西方)見聞録 (5)
徒然なるままに(日常ネタ) (52)
自己紹介 (2)
人生でやるべきリスト (2)

最新コメント

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

PVアクセスランキング にほんブログ村