topimage

2017-10

戻ってきたガンダーラ像。これが、修復師の仕事! - 2016.12.27 Tue

以前、購入したガンダーラの鬼子母神像。

個人的には、すごく気に入っているものでしたが、
ただ一つ、気に入らなかったのは、修復跡!


修復跡

修復跡

なんで、こんな下手な修復をしたのか、接着剤のような跡がべったりでした。

特に、光背に微かに付いている一滴の染み。

これが、どうしても許せない!!!



なんとかするべく、修復する方法を探しました。

結構、修復できる業者少ないようです。

茶碗や掛け軸ならまだしも、石像となるとなかなか。。。。


そんな中、知り合いに紹介してもらった修復師の方にお願いし、待つこと、2ヶ月半。

ようやく本日、修復が終わりました。

さすが、プロの仕事、すっかり綺麗になっていました。

修復後

修復後

修復後

美術品を後世に残すのもコレクターの仕事。

修復する際は、きちんとした修復師の方にお任せしたいものです。
(ただ、修復できる人自体が少ないので、それは、今後の課題。)

壊れたから捨てる、古くなったから買い換えるのではなく、大事にしていきたいものですね。

それが、古美術だったら、なおさらです。


2016年もあと数日で終わり、皆様、良いお年をお迎えください。m(_ _)m


ブログが面白ければ、是非、クリックをしてください。m(_ _)m
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

ご訪問、ありがとうございます!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

あけましておめでとうございます。今年(2017年)の抱負。 «  | BLOG TOP |  » 上野の森美術館、デトロイト美術館展に行ってみた。

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (62)
骨董ジャンル (30)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (12)
現代アート (11)
日本刀(短刀) (1)
コレクション (6)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (12)
歴史ネタ (2)
海外放浪記 (16)
カンボジア旅行記 (8)
イラン旅行記 (7)
その他 (1)
徒然なるままに(非日常ネタ) (12)
自己紹介 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する