topimage

2017-10

私にとって、2016年は、骨董の年。 - 2016.11.23 Wed

明日は、関東で大雪になる可能性があるそうで、
今晩は、すごく冷え込んでいます。


もう2016年も終わりに近づいてます。。

ふと、振り返ってみると、私が、骨董にのめり込み始めたのは、
ちょうど1年前だったことを思いましました。。。



フランス人の友人の誕生日に、日本の骨董品をプレゼントすることにしました。


自分の物だったら、贅沢品だと思い、買うことはなかったのですが、
友人のためという大義名分の下、ネットで物色して、買い求め。


意外に、毎日、探すのが楽しくて、自分自身も欲しくなってしまい購入。

そこから、いろいろと勉強し始め、コレクションをし始めたのがちょうど1年前のことでした。

私にとって、2016年は、骨董の年になりました。(笑)


骨董や芸術の世界は、奥深く、まだまだまだまだ勉強不足です。

ある程度、自分自身の好き嫌い、良いなと思うものや、相場観を養うことができました。


最近は、絵画にも興味を持つようになりましたが、どんな絵がいい絵なのか?
私が興味があるガンダーラとは違い、正直、分かりません。



骨董の師匠、H先生に尋ねた所。


「芸術は、女性と一緒で、どんな人にも、
その人なりに美しい女性という基準を持っているでしょう。

それは、生まれてから、ずーと女性を見続けているから、そういう感覚が生まれるのです。

あなたが、どのくらい真剣に絵を見てきましたか?

まだ、いい絵だなと思う基準が出来ていないのであれば、
それは、まだたくさんの絵を見ていなからでしょう。」


と言われました。

なるほどな。。。

結局、近道はなく、たくさんの骨董、芸術品を見続けて、
買ったり、勉強したりして、長い年月の末に本物が分かるようになる。


近道はないわけです。


まだまだ自分が知らない世界があり、だからこそ、勉強し続ける必要があるのです。


ブログが面白ければ、是非、クリックをしてください。m(_ _)m
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

ご訪問、ありがとうございます!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

詐欺師と贋作 «  | BLOG TOP |  » レトロゲームに100万円の値が付いた!

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (62)
骨董ジャンル (30)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (12)
現代アート (11)
日本刀(短刀) (1)
コレクション (6)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (12)
歴史ネタ (2)
海外放浪記 (16)
カンボジア旅行記 (8)
イラン旅行記 (7)
その他 (1)
徒然なるままに(非日常ネタ) (12)
自己紹介 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する