topimage

2017-10

ガンダーラ仏像の入手方法 - 2016.04.15 Fri

さて、今日は、ガンダーラ仏像のみならず、
骨董全般にも当てはまる入手方法に関して書いてみます。



茶器、日本刀のような流通量が多い骨董品の入手方法は、
結構あると思いますが、ガンダーラ像、または、名品ともなると、
なかなか見つけることは難しいです。。


とりあえず、ガンダーラ像の入手方法

下記、難易度順に書いてみます。

1:ヤフオク(ネットからの売買)
→ ガンダーラに関して言えば、数が少なく、良い出物が少ない。


2:古美術商(骨董屋)
→ 少々値が張るが、信頼できる古美術商を見つけることができれば、長期的にお付き合いはできる。
  ただ、やはり、いい物は、上客や博物館に流れる可能性が高い。

  業者によっては、新しく高いものを買う際、以前その店で買った物を80~90%で下取りしてくれる。
  
  ガンダーラで有名な古美術商は、東京の京橋付近にある(あくまで、個人的感想)
  ・欧亜美術:一番の老舗。個人的には、とっつきにくい。店主は、学者肌。
  ・古美術商 清水:店主は、気さくて、信頼できる。値段も手頃。
  ・オリエント考古美術 太陽:高くて、ちょっと手が出しにくい感じ。。


3:サザビーズやクリスティーズのオークション
→ 収集家なら、一度は、利用してみたい。でも、やはり、値段は高そう。。。


4:コレクターから入手
→ これが一番の近道で、安くていい物が入る手段。
  コレクターは、自分のコレクションを大事にしてくれる人に譲りたい。
  難点は、そういうコレクターといかに繋がるかということ。。。。

  もし繋がることができれば、私のような駆け出しのコレクターでも、いい物を手に入れるチャンス。


5:現地の業者

→ あとは、海外の業者や現地の業者だろうが、物や国によって、持ち出し禁止なので、要注意。


ということで、現状のおすすめは、2と4。



他の古美術・骨董のブログ。
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

ご訪問、ありがとうございます!



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

骨董の難点:換金性 «  | BLOG TOP |  » ガンダーラのアトラス像。実物を手に入れてから始める。

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (62)
骨董ジャンル (30)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (12)
現代アート (11)
日本刀(短刀) (1)
コレクション (6)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (12)
歴史ネタ (2)
海外放浪記 (16)
カンボジア旅行記 (8)
イラン旅行記 (7)
その他 (1)
徒然なるままに(非日常ネタ) (12)
自己紹介 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する