topimage

2017-10

骨董(日本刀:短刀)の売買価格を知ること。 - 2016.04.14 Thu

さてさて、コレクション対象は見つかったものの、
いくらで購入できるのかを知る必要があります。



高い買い物になっては駄目だし、どんなものが、いくらで取引されているのか
知るために、私が、利用したのが、ヤフーオークション。


ヤフオク

ネットで骨董品の売買なんてと賛否両論があると思いますが、個人的にはありだと思います。


その理由は、

1:まず、いつでもネットで豊富な種類を見ることができること。

2:いくらで売買されたか実際の値段が分かること。

3:私より詳しいはずのコレクターが競り合うので、
  彼らの審美眼を学ぶことができること。



数ヶ月、ヤフオクを見続け、時には、競りに参加したりしながら、気づいたことは。

日本刀(短刀)だと、安いものだと7万円で購入することができる。

15万円~30万円の予算があれば、ある程度の物が買え、
高いものだと、100万円。



同時に、ふと気づいたのは、下手なものを買ってしまって、
自分が、売る場合。売れ残ってしまう危険があるということです。



ヤフオクで、売れずに売れず、何度も掲載している人がいました。。

これは、ちょっと悲しいです。

自分のコレクションに値段がつかない。。。。。


やはり、誰もが欲しがるものを買っておけば、仮に、売却しなければいけない際に、
ある程度の値段で売ることができると思います。



骨董品の一番の難点は、手放す時です。


手放すときに、お金に買えることができないという危険性。


株や不動産にはないものです。

他の古美術・骨董のブログ。
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

ご訪問、ありがとうございます!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ガンダーラのアトラス像。実物を手に入れてから始める。 «  | BLOG TOP |  » まずは、自分の収集対象を知ること。

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (62)
骨董ジャンル (30)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (12)
現代アート (11)
日本刀(短刀) (1)
コレクション (6)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (12)
歴史ネタ (2)
海外放浪記 (16)
カンボジア旅行記 (8)
イラン旅行記 (7)
その他 (1)
徒然なるままに(非日常ネタ) (12)
自己紹介 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する