topimage

2017-10

アンティーク(骨董)ホテル(カンボジア旅行記6) - 2016.07.22 Fri

旅の終わりに、アンティークで飾られているというホテルに宿泊してみました。

ホテル
ホテルの入り口。

ホテル
ホテルロビー

ホテル
私の部屋。

ホテル
部屋に置いてある仏陀の彫刻
クメール美術というよりガンダーラの仏像に似ている気がする。
ただ、耳たぶが非常に大きいし、髪型が違う。。でも、雰囲気は、似てるんですよね。。
クメール美術は、よく分からないものの、ちょっと欲しくなるくらいの一級品な予感がする。

ホテル
ホテルのプール。
(カンボジアのプールは、なぜかどこも塩辛い。)

ホテル
屋外の彫刻
ちょっとこれは珍しい馬の彫刻。

と、アンティ―クで飾られたホテルです。

これまで宿泊したカンボジアのホテルの中では、一番高いです。
それでも、日本のビジネスホテルと同じ値段です。

程よく、配置されたアンティークの配置の仕方は、勉強になります。

将来、私の部屋もこんな風に飾りたいものです。
(ただ、そうするためには、1つ、インパクトのある大きめの彫刻が欲しいものです。)


ブログが面白ければ、是非、クリックをしてください。m(_ _)m
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

ご訪問、ありがとうございます!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

贋作に騙される。(カンボジア旅行記7) «  | BLOG TOP |  » 日本人が知らないカンボジア。(カンボジア旅行記5)

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (62)
骨董ジャンル (30)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (12)
現代アート (11)
日本刀(短刀) (1)
コレクション (6)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (12)
歴史ネタ (2)
海外放浪記 (16)
カンボジア旅行記 (8)
イラン旅行記 (7)
その他 (1)
徒然なるままに(非日常ネタ) (12)
自己紹介 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する