topimage

2017-10

骨董品の修復に関して - 2016.05.22 Sun

骨董品を収集するにあたり、怖いのは、壊れてしまうこと。

個人的には、古伊万里、志野焼など茶器類は嫌いです。

あまり、茶器の良さが分かりません。。。

でも、何より、壊してしまうのが怖いからです。

だから、個人的には、壊れにくいものを収集したいと思ってます。


ただ、注意したとしても、壊れてしまうことがあると思います。

以前、木彫の大黒天像を購入しました。

家に着いた時、古いため、少し表面の木片が剥がれてしまってました!!

しかも、なんと、大事な顔の部分なので、目立ちます。。。

骨董の先生に相談し、修復方法を教わり、自分で直しましたが、
骨董品の修復方法、保存方法も学びたいと思ってます。


でも、そういう専門的なことを学べる場所がない。。。

ゆくゆくは、学ぶたいと思いますが、でも、下手に手を出すと悪化の原因になるので、
難しいところではありますが。。。。


ちなみに、以前、修復した時は、膠糊を使って修復しました。
(接着ボンドではダメです。(笑)

膠糊

膠糊は、動物性のゼラチンの糊です。溶かして使用するのですが、
結構すぐ固まるし、臭いが臭いし、使いづらかったです。

あと、一つ学んだことは、どんな破片でも大事にとっておくこと。

修復する際に、それがとても大事になります。


他の古美術・骨董のブログ。
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

ご訪問、ありがとうございます!



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

骨董商と仲良くなる。 «  | BLOG TOP |  » 購入したガンダーラ像は、ヘラクレス像だった?!

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (62)
骨董ジャンル (30)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (12)
現代アート (11)
日本刀(短刀) (1)
コレクション (6)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (12)
歴史ネタ (2)
海外放浪記 (16)
カンボジア旅行記 (8)
イラン旅行記 (7)
その他 (1)
徒然なるままに(非日常ネタ) (12)
自己紹介 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する