topimage

2017-10

新しいコレクション(ガンダーラの戦士像) - 2017.09.09 Sat

新たにガンダーラコレクションに追加しました!

ガンダーラ 戦士像
ガンダーラ 戦士像(3~4世紀)


以前、ストゥッコ(漆喰)に関してのブログを書きましたが、
そこで書いた作品は、このことでした。


このガンダーラ、正直、あまり見かけるタイプのものではありません。

私も、初めて骨董市で見かけ、なにこれ?と聞いた所、
ガンダーラの作品だと分かった次第です。

作品は、ギリシャの面影を残すもので、すごく興味を惹かれました。。。

ただ、ストゥッコ製のものは、これまで購入したことがなくためらいもありました。

また、値段も結構するし、これを購入してしまうとしばらくは、他のものが買えません。

そこで、他の古美術商などを巡りながら、
他にコレクション対象となるものはないか見て回っていました。

でも、結局、良いなと以前から狙っていた品々は、
やはり、すぐに買い手が見つかるようで、もうありませんでした。

良い物は、すぐに購入しておくべし!


これは、骨董の原則ですが、資金も限られているので、以前、購入した
コレクションを少し処分し、また、今度のボーナスを加え、捻出しました。


また、骨董屋巡りをしていた際、京橋の古美術商Sさんの所に伺い、
出物はないかと聞いた際、たまたま、この作品の話になりました。


いつもいろいろと教えてくれる人で、信用している人ですが、
そのSさんも、この像のことを知っていたようで、あれは良いね。
買えるなら買っておいたほうが良いよ。と助言してくれました。

そんな訳で、今年のコレクションは、これにしようと購入に動きました!



ちなみに、このガンダーラの戦士像、同種のものがパリのギメ美術館にあるそうです。

ガンダーラ 戦士像

ただ、私のと比べると、手が欠けていて、剣がないバージョンです。

世界に冠たるギメ美術館のコレクションと同じものだとすると、コレクター冥利に付きます。
(でも、一流の古美術商の所では、博物館級のものが購入できるのも事実です。)

人によって、お金の使い所は、家であったり、車や時計、
女性やギャンブルであったりしますが、私の場合は、古美術収集です。。



なんとまあ、大変な物にハマってしまったなと我ながら思いますが、
ただ、知識は力なり。いつの日か、役に立つこともあるでしょう。


どの分野でも、人より多くの経験、知識があれば、お金を作り出すことができます。
無知だと騙されてしまいます。だから、今は、頑張って、色々と知識を吸収中です。


他の骨董ブログは、こちら。
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

ご訪問、ありがとうございます!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ガンダーラ美術に対する謎。 «  | BLOG TOP |  » 投資という観点で骨董を考えてみると。。

プロフィール

tomotopus2

Author:tomotopus2
骨董にはまった駆け出しコレクターが、骨董に関するあれこれからコレクションの収集までの悪戦苦闘の日々を綴ります。

カテゴリ

骨董コレクターへの第一歩 (62)
骨董ジャンル (30)
ガンダーラ美術(ヘレニズム) (12)
現代アート (11)
日本刀(短刀) (1)
コレクション (6)
美術館、骨董市、展示会、オークション、古美術商情報 (12)
歴史ネタ (2)
海外放浪記 (16)
カンボジア旅行記 (8)
イラン旅行記 (7)
その他 (1)
徒然なるままに(非日常ネタ) (12)
自己紹介 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

問い合わせ・コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する